アゲハチョウ
STUDIO ASTAに小さな変化が始まっているかも知れません。相変わらず貧乏会社ですが広報としてTakamiさんを迎え、共に未来を作り上げようと意気込んでいるわけですが、ASTAの特徴であるのどかなムードに引かれてか先日の小鳥に続いてアゲハチョウが遊びに来ました。
彼(彼女?)は随分お疲れのようで、間もなくその一生を終えようかと言う感じが漂い、最後の日をこの事務所で迎えるのは可愛そうだと言うスタッフの総意で窓からお隣のお寺に出て行っていただきました。

取引先の方々がSTUDIO ASTAを訪れて必ず言うのは『いいところですね』ですが、これは仕事場としてではなくリゾートか別荘に招かれた時に言うような感じです。

それも個性ですかね。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL