友人が経営しているREMIX MODELS TOKYOという芸能事務所に行ってきました。
4ヶ月前に来日したフランス人のパトリックをモデルとして紹介するという目的でしたが、彼プロフィール作成中にインターネットを使ったプロデュースの話で盛り上がりました。

もう数年前から押し進めているteamASTAの仕組みを使ってアーティスト一人一人がアピールするとともに、事務所のブログの人気知名度、ページランクが上がり、そこに関連するアーティストにまた還元されるという仕組みは今後ASTAの関係するサイトには施してゆきたいものです。

これらのアイデアの最も重要な要素としては個人のブログが出来るだけ多く書かれることになりますが、teamASTAでは教養はしていません。そのためまだまだ効果を上げてはいませんが、REMIX MODELS TOKYOのようなビジネスとしての事務所では強く要望することも出来るはずなので、今度説明会を開くことになりました。

teamASTAでなぜ実現できていないかという問題点として、インターネットの仕組みを語ってもなかなか難しいということもあり、ブログを書くだけでいいんだという言い方をするとピンとこないのが難点です。
SEO、ページランク、googleその辺の話をどのくらい盛り込んだらいいのでしょうか?
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL