株式会社ASTAの正念場、社運をかけた東京コンテンツマーケット2008の開催が2日後まで迫ってきました。
有限会社ケナーの尼崎さんに全面的に依頼したレイアウト図は以下の通り。不思議の森の美術館って感じかな?
東京コンテンツマーケット2008
東京コンテンツマーケット2008
東京コンテンツマーケット2008
maoiの幻想動物物語をフィーチャーした展示内容になりますので、おいでになる方はこの森を目指してください。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL