1995年に「ホームページ作れる?」という問い合わせに「勉強します」と答え、ホームページデザイン制作を仕事にしてはや15年。
まあ長い間このデジタル化、インターネット全盛時代を見続けて来ました。
たったの15年の間にこのホームページという媒体は「ああだこうだ」と持ち上げては落とされ、賞賛されたかと思えば揶揄されることもあり、様々な人々が様々な常識を作り上げた果てに今「あって当然」という普通の状態になったように思います。

2010年の現在、インターネットでぼろ儲けは難しいと思います。
でもホームページが無い企業は存在しないも同然になることでしょう。
ブログだけでもあった方がいいですよ。

いずれはそうなると思っていましたが、この世界も資本力のある方が勝つという現実に行き着いたようです。

でも落胆すべきではありません。
現実社会の歴史はもう動かしようの無いものがありますが、インターネットはまだまだ浅く隙間も多いのです。大きな規模では出来なくても小さなアイデアをしぼって生き抜くことは出来ると思います。

このブログを通じて我々は今まで培ったノウハウを露出しますので、それぞれの状況に合わせてうまく利用していき抜いてください。

ここではなるべくお金をかけずに出来ることを中心に書いてゆきます。

JUGEMテーマ:ビジネス
 
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL