ビジネスマッチングサイトのBIZLOOPサイト内に、株式会社ASTAのプロフィールページが出来るまでに出来るだけのことをやっておこうと思います。

契約の際に営業担当の方といろいろと話して得られた情報では、全てのビジネスマッチングサイトで受注側(仕事をしたい方)が月額料金を支払い、商談の席に着けた段階でその都度料金を支払います。それ以降は直接クライアントと制作者とのやり取りになりますが、この先にはビジネスマッチングサイトは関わることが無く、場合によってはそこから決裂ということもあり得る訳です。
どのサイトでも発注側(仕事をしてほしい方)は無料で案件を出すことが出来るため、中には冷やかしや見積もりだけ集めるようなケースもあるそうで、BIZLOOPは事前に発注者に確認の連絡を取っているのだそうです。が、まだ実際にやり取りはしていませんので、始まったらほれが事実かどうかはわかるはずです。

それらのことをふまえて悪意のある発注主はあまり無いものと考えて、発注主側からこのビジネスマッチングサイトを利用するときの気持ちを考えてみることが、重要になってくると思います。

まず、仕事をインターネットで発注するということはどういうことでしょう?
その会社の事情によって様々だとは思いますが、あらゆる場面を想像してみることにします。1、いつも頼んでいる代理店か制作会社があるがもっと安くやってくれるところは無いかと思っている。
2、いつも頼んでいる代理店か制作会社が何らかの都合で頼めない状態になった。
3、依頼する会社がない。
4、多くの仕事を受けて外注先が全て塞がってしまった代理店。
まだまだ他にもありそうです。

想像してみましょう。

JUGEMテーマ:インターネット
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL