Youtubeにアップしたチョキの動画ですが、始めから順番に見てゆく事がなかなか難しいと言う事で、ホームページ『にゃんこに首ったけ』にリストを作っていますが、コンピュータのモニタで見るにではなくテレビ画面で見るためにDVD化しておこうと取り組んで1ヶ月近くなります。

空いた時間にちょっとずつ作業しているのですが、まとめてみると2時間半くらいになってしまいました。

説明のテロップを入れたりして1本にまとめてファイナルカットプロでチャプター・マーカーを入れて書き出しをしたら書き出しに5日かかったうえにエラーで台無しになったりなって断念して、結局はDVD2枚に分けてiDVDでメニュー分けして焼く事にしました。

このiDVDはお手軽に出来ている分エンコードモードが「処理速度優先」「高画質」「最高画質」というざっくりしたものになっていて良く分かりませんでした。
まずは「処理速度優先」で作りましたが、作業をしながら徐々にエンコードが進み、DVDに焼き込むときには焼く時間だけの待ち時間ですみました。

テレビで確認してみたら画質がよくありません。
これがエンコードのモードのよるものなのか、もともとYOUTUBEにアップしたものだからかがが分かりませんので、今「最高画質」でDVDに焼き始めました。
こちらは作業中にはエンコードせず、DVDに約段階でその都度エンコードするため待ち時間が5時間とえらく待たされます。
これで画質が向上していなければナシですね。

JUGEMテーマ:ペット
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL