ここまで長年(なんと11年)放置していたhttp://grand-x.comのドメイントップのSEO解析をSEO TOOLS http://www.seotools.jp/ というサイトで解析しました。

僕たちが仕事をする時にリニューアルの際にまずお客さんのページを調べるのと同じ行程です。

結果は
Googleページランクは2
検索順位は「ホームページ 制作 イラスト」で
Google 圏外
Yahoo! 圏外
インデックス数
Google 1050
Yahoo! 1030
被リンク数
Google 6
Yahoo! 6
Yahoo!などのカテゴリ登録なし
検索率(ページ内に書かれている数)
ホームページ 18回
制作 24回
イラスト 5回
キーワードの設置状況
<title> 1回
<meta> 2回
<h1> 1回
<h2> 0回
<h3> 0回
ドメイン経過年数 11年

39/175pts Eランク

となりました。
僕が仕事で関わるクライアントがこの数値だった時にはまず「問題ありのサイトですが改良の効果は現れやすいですよ」と言う仕上がりになっています。

大雑把に言ってページランクの2はもうちょっとがんばって3〜4にしたいですね。
検索のキーワードの設定も「ホームページ 制作 イラスト」で圏外とは全くヒットの可能性がないと考えられますが、そもそもこの3つのキーワードの単語それぞれが一般的に良く使われる単語でビッグキーワードと言ってよいもので、ヒットするにはかなり難しいものです。
その他のものもいろいろと考えなければなりませんが、まずは視点をこの会社はどういう会社か?という立ち位置で考えます。

「ホームページ 制作 イラスト」の組み合わせは大手WEB制作会社でも通用するキーワードで場合によってはディレクションのみを会社は担当してWEB制作もイラストも外注に出すような仕事の場合もあります。

このキーワードの設定をよりよくするには自分の会社は大手よりも優れている箇所を考えて、その特徴を喜んでくれるクライアントはどのようなキーワードで検索するのかを想像する必要があります。

株式会社ASTAはどういう会社かと言うとイラストたアニメーションが得意で動物やペットに詳しく可愛いキャラクターが描ける上に、そのような楽しいながらもSEOで負けないホームページを作る事への研究を積んでいる会社です。

過去には大手の代理店からの下請け仕事として仕事をしていたので、必ずしもそのようなページの依頼ばかりではありませんでしたが、個人商店規模からある様々なクライアントの中でかわいいものを求める人をターゲットとして検索キーワードを考えてみようと思います。

これらをまとめると
キーワードが
「かわいい,イラスト,アニメ,ホームページ,WEB,制作,会社,ASTA,アスタ」
あたりになるでしょうか。

これをページ内に設定して進めます。


JUGEMテーマ:インターネット
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL