ホームページのリンクを張り終えたらサイトマップを作ります。
このサイトマップとはサイト内のページ全てのリンクをまとめたものですが、sitemap.htmlというページを作っておいておくのも良いですし、Googleに知らせるためのsitemap.xmlというファイルをアップするのも良いでしょう。

htmlとは普通のページを置くことになるので、googleが巡回してきた時に気づいてもらうと言うパターンになります。一方xmlの方はサイトマップを作成-自動生成ツールhttp://www.sitemapxml.jp/ というサイトで作ったものをページに置いた上、Googleウェブマスターツールトイウページでサイトマップの追加という作業をします。

通常Googleは2、3週間に1度くらい巡回すると言われていますので、急ぐことがなければhtmlを作って待っていると言うのもありです。

株式会社ASTA(アスタ)のホームページには、これ以前に作ったページがそこそこあるので各ページからリンクすることとサイトマップを設置したことで、正しくインデックスがされると思います。

そして次に考えなければならないのは被リンク数です。
これは外部からのリンクの数で、ページランクの高いページからリンクされることでその効果を発揮します。
最も効果的なのはYahoo!カテゴリ登録をすることですが、ビジネス用のサイトが登録するのに5250円という登録審査料がかかるります。
今はすごく貧乏をして言うので出来ないのと、自力ではどこまで上げられるのかを見届けるためにもここは見送ることにします、

JUGEMテーマ:インターネット
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL