様々なSEOと言われるページ内外のテクニックの中に、最近ではどうしても捨てておけないFACEBOOKの「いいね」ボタン、twitterの「ツイート」ボタン、Google+などがあります。
そのページに賛同してくれた人が自分のFACEBOOKやtwitterなどに紹介してくれるものなのですが、もしも多くのフォロワーを持っている人が賛同してくれた場合には爆発的なパワーを持っています。
ボタンの設置方法はネット上に親切な方が多くいてわかりやすい解説をしていますので、ここでは触れませんが、SEOではまずページの存在を気づいてもらうため、そしてその後の広がりにつなげるためには「いいね」ボタンと言うことになります。

では「いいね」ボタンを押してもらうには? と言うことになると面白い、ためになる、人に教えたくなるページとなりますが、これまでに言われてきたSEOでは極端な言い方をする人もいて、見た目はどうあれ検索にヒットしなければ何にもならない、むしろ目を楽しませるイラストや写真なんかいらない、アニメなんてもってのほかという流れを作っていました。

でもこれからはその逆だと思います。
検索にヒットしたページが自分の求める物でなかった時のがっかり感は半端じゃないです。
思った通り、それ以上のページにあたった時には何とも言えない幸せに包まれます。

見た目にも美しい、かわいい、楽しめるページが検索エンジンにちゃんとヒットすると言うことを実証するために僕らは努力しています。


※今日の時点で比較的新しい検索エンジンBingでキーワード「かわいい ホームページ制作」で25位に躍り出ました。
このBingについてあまり詳しくはないのですが、ほかのものよりもクロール(巡回)のペースが早いのか? それともたまたま運良くあたったのかはわからないのですが、25位はうれしいです。
これだったらGoogleとYahoo!のクロール後にも期待が持てそうです。


JUGEMテーマ:インターネット
 
コメント
コメントする
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/10/01 9:16 PM
この記事のトラックバックURL