検索エンジンにヒットする大きな要素としてあげられているのがサイトのボリュームで、およそ100ページが必要だと言われています。
しかしはじめから100ページを用意することは現実問題として無理な場合も多く、20ページくらいから徐々に増やして行くという方法が良いかもしれません。
かりに100ページのボリュームが可能だったとして、出来るだけ1つのテーマで統一されていることが望ましく、リンクが次々連動している状態が最も効果を上げるとされています。

我が株式会社ASTA(アスタ)http://grand-x.com/には元々会社の旧ホームページhttp://asta.grand-x.com/が30ページ、ビジュアル版イラスト制作の過去の実績ページhttp://illustration.grand-x.com/が10ページ、ビジュアル版アニメーション制作の過去の実績ページhttp://animation.grand-x.com/が10ページ、ビジュアル版web制作の過去の実績ページhttp://web.grand-x.com/が10ページほどあり、ページ数だけではそれなりに準備ができています。
今回のホームページリニューアルでは「ビジュアル的にかわいくてもSEOに優れたホームページ」「いいねをポチされるホームページ」を実現することが目的なので、トップページからかわいいイラストをフィーチャーして、見て楽しいページ作りを目指しています。

ここからは言い訳のコーナーです!!
これらのページをご覧になった方はもうお分かりだと思いますが、全てのページがまだ半端な状態で未完成です。ここまで自社ページに手を付けられていない理由として、長い不況で仕事が減って目先のことで手一杯になっていることが原因ですが、そんな時こそホームページをなんとかしなくてはいけません。
ここ数年インターネットが営業の役割をする比率がぐんぐん上昇しているのは全国的な事実で、実店舗がなくても充分儲かっているショップも沢山あります。
僕たちはそんな企業のお手伝いをしてきたので大事だと言うことは百も承知なのです。

今日からコツコツページの文章を毎日追加して行きます。

ただ、運命的にたまたまこのブログを読むことになったあなたのために、技術的なテクニックを少しでも紹介して行きますので、株式会社ASTA(アスタ)のホームページが検索にヒットするようになることと重ねて体感してください。


JUGEMテーマ:インターネット
 
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL