JUGEMテーマ:インターネット

 

ECショップを開くにはそれなりの準備が必要になりますが、できたら半年前にはブログとFacebook、Twitter、インスタグラムなどのSNSと言われるアカウントを取り毎日記事を書いてください。

 

そうです面倒なことですが必要だと思ってくださいね。

 

もうご存知の方も多いですが、過去のSEOという考え方を上回るパワーを秘めているのがこのSNSだと言えます。

まずこのコミュニケーションツールで自分が始めようとしているお店に関連した自分の取り組みや考え方、人が読んで楽しめるような記事を書き綴ることでその趣味を持った人たちとの交流を作ってしまいまししょう。

例えば趣味に関する記事だったとしていずれお店を持った時にその人たちに来て欲しいわけですが、初期のここで商売っ気が見えることはどうだろうと考えると思いますが、正直にお店の準備中だということを公表してしまうのも一つの手です。

炎上という言葉をよく耳にすると思いますが、今のネット社会では嘘はばれやすく表に出た時にそれほどの罪ではないと思われるような嘘も攻撃の対象にはなりやすいです。

文章が中心のネットの社会ではニュアンスを感じ取ることが難しいのでこじれると修復が困難です。

 

さて文章力を問われるようなら自分はダメだと感じる方もいらっしゃると思いますが、そんな方にも重要だということをご理解ください。

このブログでびっくりするような人気者になることもまれにあります。

またYoutubeを使った動画で人気を得る人もいます。

これらの人たちはある意味この時点で成功が約束されているとも言えます。

でも必ずしも人気者であることが大事なのではなくショップをオープンした時に数々の助けとなりますので、避けないで取り組んで欲しいのです。

 

SNSがどんな効果を生み出すかを箇条書きにしますと。

1:先に述べたように理解者を作り顧客になってもらえること。

2:お店のSEO対策の一つになること。ブログ、Facebook、Twitter、Youtubeからのリンクは助けとなります。

3:オープン以降になんらかの問題が発生した時に自らの考え方の理解を得る、潔白を証明する証拠となるなど、トラブル解消になります。

4:商品の細部を紹介することができます。

5:何よりもオーナーの人柄を理解してもらえます。

 

他にも多数の利点はありますが、これは追い追いご紹介します。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL