旅猫 in Parisひとり旅で一番困ること、それは食事です。
日本にいても一人でレストランには入れないのに
パリではなおさらのこと。
持ち帰りのお惣菜を買ったり、パニーニを食べながら歩いたり、ビールと柿の種で済ませてしまったり。
でも、時々は“お料理”が食べたくなります。


その日に向かったのは、カルーゼル・ルーブルにあるセルフサービスの
レストラン、イタリアン・メキシカン・中華・日本食などなど
世界のお料理がひと通りあります。
お昼は過ぎていましたが、まだまだ席を見つけるのは困難な状況。
私は海鮮パエリアを選び、食べ始めました。

空いていた隣の席に男性がやってきて、言いました。
「何か買ってくるからこの席を取っておいて?」「どうぞ」と私。

これがPとの出会いです。
このあと帰国まで、多くの時間を彼と過ごすことになりました。
コメント
洋書・デザイン書・建築などの書籍販売をしています。デザイン・アート建築など興味のある方は気軽に寄って下さい。
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL