旅猫 in Parisせっかく、食の都でもあるパリに居ながら
ティーン・エイジャーのように
Pとは毎日のようにファスト・フードを食べてしまいました。
Mac・KFC(ケンタッキー)・Quick(ベルギーのハンバーガー・チェーン)
KFCにカーネル・サンダースの像はありません。
いたずらされてしまうからでしょうか。

そして、ユーロ高のため決して安価な食べ物でもありません。

ここで特筆すべきこと、それはトイレを使用するために、レシートに記載されている6桁または8桁のコードを入力しなければならないことです。
不特定多数の人に使用されるのはそれほど問題なのでしょうか??

ハンバーガーショップのレシートを大事に頂く習慣なんて
日本ではありません。
一人でトイレを利用しようとしたら、困っていたことでしょう。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL