ライティング随分間が空いてしまいましたし、これからも仕事が沢山ありますが出来るだけこの『WEB SHOPの作り方』シリーズを続けてゆきたいと思います。
上の写真は私がWEBデザインなどをやっている事務所で、2灯のスタンドライト(事務所では蛍光灯ではなく電球タイプを使っています)で撮影したものです。
影の残り方などにはまだまだ改良の余地有りですが、商品のディティールを伝えるためには及第点だと思っています。

デジカメには蛍光灯の下で撮る時と電球タイプの下で撮る時の切り替えモード設定があるので、光源の種類を限定する必要はありません。ただし前にも話しましたが2灯の電気スタンドだけは同じ物でやりましょうね。これを点灯する際には別のタイプの(例えば電球タイプのスタンド2灯に蛍光灯の室内照明)光源をつけないようにしてください。一般的なデジカメには切り替えモードはありますが、今ある光源の色を測定する機能がありません。
高級なデジカメを持っている人以外は同一種類の光源で撮る事が大切です。

さて、これからの撮影は『SUNSONIC』という中国製の電気スタンド(蛍光灯タイプ)2灯と、『NIKON COOLPIX 2100』という今では古くなってしまった200万画素のもので始めます。
このセットで奇麗な写真が作れるのであれば、今時の皆さんがお持ちのカメラではもっと美しく仕上がるはずですね。
お楽しみに!
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL