osamuinoue
寺子屋あすたにミュージシャンでイラストレーター&弁護士のosamu inoueさんが買ったばかりのMAC BOOKとadobeのWEBバンドルパックを持ち込み、ソフトのインストールをしながらざっとその初歩的な知識を勉強してゆきました。
このosamu inoueさんはサックス奏者で、今バンドのCD制作中。
ポップアート系イラストレーターでもある彼はCDジャケットのデザインも自分でやるつもりとの事。
作曲、演奏もやっているので一人でこの世界観を作り上げる事が出来る訳です。勿論音楽部分でのバンドの協力は必須ですが、まずイメージがぶれないという点では良い事ですね。

これまでアナログ一辺倒でやってこられた彼のアート活動に、今後はこのMAC BOOKがデジタル的な武器として活躍し始めます。
もう既にホームページとブログを自作し始めている彼はPHOTOSHOPやILLUSTRATORを憶えて活動の幅を広げてゆく事でしょう。
今回の話ではムービーの制作を憶えてPVまでも自作してゆきたいということで、ますます楽しみになります。

osamu inoue SHAKE!
南の島でビールが飲みたい!

ASTAではイラストやアニメーション、WEBデザインの制作の他アーティスト達とのコミュニケーションや支援などを目的とするteamASTAという団体の運営を続けており、この夏からはくろけんがNPO法人「玄冬学舎」の理事長に就任した事で伝統芸能、芸術文化のための活動を進めてゆく事になります。

現代のアーティストにとってデジタルは無視出来ないツールになっており、アナログ一辺倒の人材には分りやすくメールの送り方レベルから少しずつ教育してゆくことになります。
逆にアナログ人間でもあるくろけんを中心にデジタル一辺倒の若手アーティストに対してはメンタルな部分を支えるアナログ力を身につけるノウハウを養ってもらえるようなことも考えています。
アナログとデジタルのバランスがこれからのテーマです。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL