VALPLAST(バルプラスト)っていうのは義歯、入歯などの素材で、従来のものよりも見た目に目立たず金属バネを必要としない優れたもので安く作れるのだそうです。
この素材は最近になって厚生省の認可が下りたばかりだそうですが、欧米では80%くらいのシェアーで言うなれば世界基準です。
幸いまだ僕は入歯の必要はありませんが、近い将来お世話になるかもしれませんので、そのときには是非VALPLASTで作りたいと思います。

1週間ほど前にこのVALPLAST取り扱い歯科技工会社のユニオンラボという会社のホームページを制作しました。
まだ一般にはVALPLAST(バルプラスト)の認知度は少ないかもしれませんが、この素材が使えるようになる事は歯科界では革命的な事件だそうで、アクセス数も徐々にあがってくると思います。
今回の制作依頼ではSEOを重視した希望は特にありませんでしたが、ASTAでは既にフルCSSでのコーディングを採用しており、我々レベルで思いつく限りのキーワードの埋め込みはしてありますので、後1〜2週間後には検索にヒットし始めると思います。
ちょっとわくわくしています。
google情報
電車の中刷り広告につられて高い雑誌2冊買っちゃいました。
東洋経済を昨日途中まで読んで眠くなり、今日は朝からダイヤモンドを読み今は神田昌典さんの記事のところまで来ています。

この業界にいてgoogleがどうのこうのという話にはとても敏感になっています。

東洋経済の方は会社としてのGoogleが今どういう動きをしているのかという事なので、僕ら制作会社としてはちょっと遠い話ですが読んでみるとためになる事も多いです。ただ眠い。

まだ最後までは読んでいませんが、僕が最も恐れていたGoogleのアルゴリズムが大幅に変更されたと言う事ではなさそうなので安心しました。僕ら下々はお上の変更に素早く適応する事が生きる事になるので大変です。

STUDIO ASTAの役割はずぶの素人さんにこのしちめんどくさい事を分かりやすく伝える事なので、今回も何か良いアイデアが拾えたら伝えますね。
でも勉強はしたくないけど良いとこ取りで教えてよ!って人はもうそろそろついて来れないかもしれません。
『猿でも解る』系でいいので皆さんもインターネットとは?ネットビジネスのやり方などの本を読んでおいてください。
このへんのお話は、時間があったらいずれASTAのホームページか寺子屋あすたに図解入りで解説します。

ダイヤモンドにも書いてありましたが、つぶれかけた中小企業がITを利用して復活する時代だそうですよ。それには自分で勉強するかコンサルタントにお金を払うしかありません。

実は弊社も慢性的に経済破綻気味なので自社のためにこのノウハウを使う時期が来ているかもしれません。
ACQUA NATURALE
ACQUA NATURALEは楽天ショップで4年のキャリアを持ち、「ACQUA NATURALE」の検索結果もGoogleではトップ、Yahoo!では5番目(個人的なブログに抜かれているのはちょっと残念)には表示しています。
直接ショップ名を検索したときにトップに表示させる事は当然の事なのでYahoo!でもトップをとるためにはYahoo!のビジネスカテゴリー登録5250円を申し込む必要があります。
まあ1ページ目ならいいか、と言う事ならば次の大事な一手を打つ事になる訳です。今検索にヒットしている大きな理由は楽天のパワーがあり、他のキーワード『H&M』での検索結果はYahoo!では5位に位置しています。この楽天ショップ4年前にくろけんが手塩にかけて作り、H&Mのキーワードをこれでもか!と仕込みました。
その成果はYahoo!にはまだ効力があるようです。Googleでは5ページ目にも表示していませんので最近良く言われているキーワード数はMETAに5〜6個、本文中のキーワード%は5〜10%が良いという定説のせいかも知れません。

まあ、このキーワードの問題も含めこの楽天ショップはリニューアルを必要としています。1つに楽天のページシステムが新しくなり、移行する事を薦められているとの事で、新システムにすると携帯からつながりやすくなるのだそうです。これは是非やっておきたい。現代っ子はPCは出来なくても携帯では簡単にたどり着くようで、面倒なフォームでもどんどん書き込んで送るのです。
2つめは今言ったように4年前のSEOでは古くなってしまった事。今の常識に合わせたページにしなくてはなりません。
そして先ほどのH&Mでの検索が無意味になる事です。4年前にはあまり日本に入って来ていなかったスウェーデンの人気ブランドH&Mが先日日本に上陸し、銀座でオープンしました。驚くほど安いにも関わらずデザインが可愛いとの評判でメディアでも毎日報道されていました。4年前の目のつけどころは良かった訳ですが、これでインポートする意味はなくなったと言う訳です。
ページから速やかに削除する必要が出て来ました。
このACQUA NATURALEの店長はまだまだ他に優れたブランドを仕入れていると思いますので、メインを入れ替えです。

さて楽天ショップのリニューアルは速やかにやるとして、他にもやらなければならないことがあります。
ホームページとブログが消えています。4年前にやはりくろけんがスタッフ教育を兼ねて作ったものをいつの間にか手放していたそうです。もったいない。
ホームページは動きが無いということとブログは書かなければ意味が無いとお思いかもしれませんが、このドメインURLが生まれて何年経過しているのかは大変重要な事なので同じように無意味に感じている方は思いとどまってください。
楽天ショップとこのホームページ&ブログの差は、楽天が人様の敷地内で所場代を払って管理されながらそのネームバリューで恩恵を預かると云うギブアンドテイクなのに対して、ホームページ&ブログは自力で名前を売り込みファンを増やしてゆく事を目標にする事が目的になります。

無いものは仕方がありませんので新たにまた作ったのがこれです。
ACQUA NATURALE
ACQUA NATURALE BLOG

今日はこの2つに『人気ブログランキング』『JRANK』の登録をしました。ランキングそのものの効果が最近では疑問に感じていますが、ブログを書く事の励みにはなるのがこの順位です。毎日書くと少しずつ順位が上がる。これが無いとなかなか書く気になれなくなるのもブログですからね。
DOG-1
神奈川県葉山にあるペットホテルDOG-1のホームページにナビゲーションイメージとしてこのようなイラストをアップしました。
このサイトはSTUDIO ASTAがSEO的にもしっかりヒットしながら可愛いページ作りが可能だという成果を上げるために少しずつイラストやFLASHなどを追加しています。
検索エンジンに「葉山 ペットシッター」と入れても上位表示しつつ、見た目に可愛いページをキープする事が出来るんです。

STUDIO ASTAではこのように格好いいとか可愛いにこだわる人にも、それが検索エンジン対策上ネガティブポイントにならないように最大限の努力をしていますが、それとは別にデザインにはこだわらないというクライアントのためのサービスも開発しました。
それがセミ・テンプレートプランです。ある程度デザインのタイプを固定したサンプルを設定し、その中から自分のサイトに適したデザインを決めてオーダーするというもので、0から作る訳ではありませんがある程度融通のきくスタイルになります。

デザイン会社がデザインをしない事で価格を安くすると言う、一見矛盾したプランのように思われるかもしれませんが、デザインを重視するとSEOに不利だと言うデマに踊らされないように、デザイン的に優れていながらきちんとSEO対策をすれば検索にヒットするというサイトも作ると同時にデザインを固定したものとの比較が出来るようにしようと言うものです。このセミ・テンプレートプランでは40000円引きの価格のため10ページ以下のサイトを計画されている方には大変お得になります。

でも逆に40000円の差で自由なデザインをしたオリジナルサイトが出来るという逆説にもなる訳です。
STUDIO ASTAはどちらでも全力で制作しますよ。
DOG-1
湘南・葉山にあるペットホテル&いぬの幼稚園【DOG-1】
はペットシッターNaomiさんが経営しています。
今までホームページも無い状態で個人の営業力でやってこられたのは、きっと大変な努力が必要だったと思います。
今時はどんな業種もっまずネットで検索して、人柄や施設等をチェックしてから電話をするようになりました。
そのためにはホームページだけではなくブログも書いておく事が重要で、文章の中から人柄等を判断してもらうようにしなければなりません。

実は彼女株式会社ASTAのmaoiさんの従兄弟で、メールもした事の無いアナログ人間ですが、ホームページの制作をSTUDIO ASTAに依頼すると共に、ブログの書き方からホームページの更新までを寺子屋あすたで勉強するというベストのコース選択をしました。
ホームページはただ作っただけじゃダメなんです。
ここにお客さんを呼ぶには検索エンジンにヒットさせる事が必須で、まずキーワードの設定を施し、CSS & XHTMLでその比率を上げるのですがこれは受動的なSEO。ここまではホームページ制作で充分出来ますが、もっと大事なものがブログを書く事と沢山のサイトからのリンクを貰う事です。

これでお分かりでしょうか?
ブログは毎日書きましょう。Googleは動くものに飛びつきます。毎日更新していれば興味を持ってくれます。外からのリンクを沢山獲得しているとGoogleは価値があると判断します。

ほんの少しです。サイトのオーナーがその辺の知識を持って運営すると、業者にまかせっきりにしているサイトとの差を付ける事が出来るのです。

STUDIO ASTAにはもう一つ事情があって、このフルCSSのサイトを作り始めて10作以上になりますが、ある意味検索エンジンへの最適化を充分に施しながら格好いい、可愛いサイトを作る事が最大の目標だからです。検索エンジンにヒットさせるためのノウハウ本等では人目を引くためやインパクトを付けるために「デザインはいらない」などの間違った教えをするものが多数ありました。
格好悪いデザインだから検索にヒットする訳ではありません。僕らは検索に良くヒットして可愛いホームページを目指します。

ホームページに連動させて運営するDOG-1ブログです。
DOG-1ブログ
美人このブログもそうですが、ASTA関連ブログにSEO対策を少し施しました。ウインドウ上部のバー部分をご覧ください。

『ASTA BLOG くろけん&maoiのオリジナルイラスト〜』という文字が表示しています。このページのタイトルは『ASTA BLOG』なのですが、検索エンジンへの最適化と言う面ではGOOGLEはこの部分にあるキーワードに最もヒットします。
ブログは毎日更新すればかなり検索エンジンに認められてヒットしやすくなりますが、同じだけ更新頻度のあるブログ同士ではこの様な最適化されたブログの方がヒットしやすいと思います。

ブログの場合タイトル部分にもCSSの制御がかかっていて、管理者ページでテージタイトルに入れたものが画面上にも大きな文字で表示します。これだと今回のようにキーワードを多めに入れた場合デザインを壊して格好わるいページになりますので、ちょっとばかり技を使って画面上はASTA BLOGだけが表示し本来のTITLE部分にはキーワードが出るようにしました。

なんと細かい事を…。
と僕自身思いますが、この世界ではGOOGLEやYahoo!の1ページでも前に表示される事が何よりも正しい事ですから仕方ありません。

僕も昔から言われていました。
いくら良いものを作っていても人に気づかれなければ何の価値もない、と。

いや、価値はあると思うけど貧乏は続いたなぁ。
みなさんも少しでも上へという方はお試しあれ。
Google 検索
Google検索で「グランドクロス」と入れてみてください。
先週までは15ページ目に出て来た http://grand-x.com が2ページ目にアップしています。
Googleのクロール(巡回)がもう来たのですね。
さあ、これで今回のSEO対策が功をそうしたということが分りました。ただこのページの本文には「グランドクロス」というキーワードは3回しか書いていませんので、もう2〜3増やしてみます。
ページ内での比率が重要な判断基準になっているということですので、どの程度変化が現れるのか楽しみです。
胸にバラ
グランドクロス・コムのページを作り、W3Cもクリア出来てほくほくだったのにWINDOWSチェックをしてみたらうまく表示していない。
あぁ、またか。
基本的にMACで作業する僕にとってはWINDOWSチェックは最後になってしまうことが多く、今回もそのパターンですがこのところもうフルCSSにも自信めいたものが生まれて、まず大丈夫だろうとタカをくくっていたところやられました。
WINDOWSのIEとMACのFIRE FOXでの表示の差があまりにもひどくWINDOWSでは全体が崩れてしまっていました。
同じタイプのものは以前も作っているので、どこかに問題があるのですが今のところ原因に行き着いていません。
以前成功したものを良く解析して差を出すことにしました。

この経験は12〜13年前にHTMLを始めたときにテーブル組みでよくあったものです。この業界の人にはお分かりかと思いますが、WINDOWSとMACの差で苦しむものなのです。
まあこんなことは何度も経験していますので、なんてことは無いんですけどね。今回の問題も含めてある程度汎用のきくCSSを1つ仕上げてしまうつもりです。ASTAのスタッフ教育のための便利CSSと云ったところで、図解を見ながらIDかCLASSを選んでいくとそこそこのページが出来上がる。そう言うものです。
出来が良かったら無料配布でもするか。
googleとブランディング
このところ実戦SEOに忙しくここには書く事が出来ませんでしたが、様々な勉強を積んで僕もなかなかのSEOマンになりました。
WEBの事だけではなくマーケティングなどの分野にまで見識が無ければならない事などにも気づかされました。

さてこの本はGoogle Analyticsというアクセス解析ツールについての解説本です。このGoogle Analyticsは無料で高機能な分だけこのような本を読む必要があります。
発行の日付を見ると2006年8月と古いのですが、図解とページレイアウト面では見やすい感じがしたのでこの本にしました。
現時点ではまったくGoogle Analyticsを理解していませんので基本的な操作をこれで憶えて、新機能は実戦で養えるかと思います。
とりあえず今日読み終えましたので、もう一度初めに戻り実際にいじりながらやってみようと思います。

真ん中のブランドは広告でつくれないという本はこれから読みますが、新たなブランドを作るということがどういう事なのか、まずそこから勉強だと思っているところに、本屋をうろうろしていて目についた本です。

ここまでやって来たところである事に気づいたのですが、WEBのシステム面から見たデジタルなSEOの部分だけを理解しても、実際に物を買う人やページを訪れる人達はアナログな人間なのです。
人間をもっと知る事や時代を読む事等が絶対に必要とされるわけです。

一番右の本は我が社のデザイナーmaoiさんが「可愛いから」と買った本です。
むしろこの本がASTAの読むべき本なのですが、今は何かつかめるまで眠くなる本を読み、実戦で胃が痛くなりながら進む時期です。
グルメデノード
グルメデノードのショップがオープンしてマル2日経ちました。
まだ品物はまだ動いていませんが、オープン前まではアクセス数が10人程度から40人にはアップし、一応の来客を数えるところまでは来ています。
このショップ周辺に配置したホームページやブログによるものと考えられますが、この上昇も放っておけばまた下がるのは目に見えています。

ショップのアクセス数は理想を云えば1000人くらいでしょうか?
一概には云えませんが100人の来客で1つ売れれば(1%)人気ショップという話もあります。
グルメデノードには唯一、一般的に云うウイークポイントがあります。最高級の食材を売っているために価格が高くなっている点です。いわば客層を選ぶショップという事になり、WEB SHOPの常識が通用しない点が出てくる訳です。
この問題はまだ未経験で読めない部分のため今はペンディングし、友人関係などの伝でマーケティング理論を入手出来ればと思います。

その反面現状でも明るい兆しもあって、ASTA WEB SHOPの検索ヒット率が思ったよりも良いところです。
三陸沖 鮪     2位
CAS凍結 タラコ   1位
刺身タラコ     2位
バチマグロ     9位
という目覚ましい結果をはじき出しています。
ちょっと特殊なキーワードですが、このキーワードに内1つでも社会的にクローズアップされればどこよりも先にヒットする訳ですから期待は膨らみます。
この結果に繋がったのがASTA WEB SHOPのありかたでした。
元々WEB SHOPを持ちたい人から相談を受けて格安で仕事を請け負ったりしていましたが、あれこれ理屈をこねてWEB SHOPの経営方法等を語るのに実戦が伴っていない事が自分でも不満でした。
そこで安い料金で出来るこのWEB SHOPを立ち上げ、売れそうにない商品を置いてSHOP運営のイメージトレーニングをしていました。
このWEB SHOPは約1年寝かされた状態で、検索にもとてもヒットしやすくなっていた訳です。
1年程度ではどうかは分りませんが、ドメインの年期を信頼度とする検索エンジンは多いようです。
もしも今から始めようと思う方は、誰かが一旦立ち上げて失敗したドメインのWEB SHOPなどは狙い目かも知れません。
ただ潰したら潰したなりの理由があると思いますので、ページ校正等は1から作り直しましょうね。