eMac
今、STUDIO ASTAでいろいろなアートの分野でのワークショップの企画が持ち上がっています。
我々はスペースの確保をするために以下のコンピュータとオフィス用のデスクをただでもらってくれる人を募集します。

・eMac PowerPC G4 CPU 1GHz メモリ 768MB PHILIPS CDD5301 CD-RW/DVD-ROM(DVDは焼けません)
・eMac PowerPC G4 CPU 1GHz メモリ 1GHz PIONEER DVD-RW DVR-105 CD-RW/DVD-RW(DVD焼けます)
・DELL DIMENSION 8300 Intel Pentium 4 CPU 260GHz 259GHz 512MB RAM
・PowerMac G4 CPU 800MHz メモリ 1.25GHz PIONEER DVD-RW DVR-105 CD-RW/DVD-RW(DVD焼けます)

コンピュータは全て行き先が決まりました。ありがとうございます。

オフィス用デスク各種3台まで

ご自分で配送できる方のみの募集です。

ありがとうございます。DELL DIMENSION 8300は無事引き取り手が決まりました。
東京コンテンツマーケット2008その後
東京コンテンツマーケット2008以来仕事が忙しく続いています。
この不況で息の根が止まりそうなASTAにはありがたいことです。
コンテンツマーケットで知り合った企業の方も連絡をいただいていながらきちんとお返事が出来ずに申し訳ありません。

週明けからはきちんとさせていただきます。

話は変わりますが、株式会社ASTAのHPのページランクが4になっていました。めでたいことです。
mac book
10月14日に東京コンテンツマーケット出展者のスキルアップをサポートする目的のプレゼン大会が行われました。
プレゼンってものが生まれて初めての僕には経験を積むという意味でとにかく参加してみようと、事務局からのお誘いに乗って応募しました。

壇上にあがって自分のことをアピールするという行為は基本的には苦手です。特に言葉で表すには気恥ずかしさや思い上がりに対する嫌悪感が出てしまいます。
でもボーカリストとして人前で歌うことに関しては何ら問題もなく、むしろみんな聞いてくれ!という感情になりますので、その辺の回路を使ってチャレンジしてみようとプランを練りました。
割当時間は5分間であまり多くを語ることはできませんので、ASTAのオリジナリティーを感じてもらえるよう映像に80%くらい頼って、しゃべりは飽きさせないための補足程度にと計画し4分半の映像を4日かけて制作しBGMとの関連もばっちりあわせてかなり上出来なものを用意しました。その時点でまだ2日ほど余裕があったので画像にあわせてしゃべりのリハーサルを行えばばっちりだと安心していたプレゼン前日の朝、大事件が起こりました。

朝1番でノートパソコンを立ち上げ起動を待ちましたが30分たってもグルグル時計が回って起動途中でループしている様子。躊躇うことなく僕は強制終了をして再起動。

大変です。それから2度と立ち上がることはありませんでした。
何故?
何故?
何故?

何故?今?

何度も何度も再起動するのですがどうにもならず、先輩に聞き復旧ソフトを購入するのが得策と新宿ソフマップへ、その時点でもうお昼を回っていて気持ちは焦るばかり。ソフマップではMACから出向しているという親切な店員さんに洗いざらい話をし、今日すぐに数ファイル(同時に仕事もしていたので)を復旧したいことと今月末の東京コンテンツマーケットに向けての素材作り、インフォメーションの住所録、メールアドレスなど当日の通信などこのマシンの持つ役割は大きいことなどをふまえ、さらには今貧乏でお金がないことも考慮してハードディスクを入れ替えて復旧ソフトはお試し版のダウンロードでやってみようということになりました。
その理由の人つには個人情報保護法の観点からお店での復旧サービスは行えないという事情もあるとのことです。

こう見えても僕はハード系に非常に弱く、初めてハードディスクを触ります。お兄さんの優しい説明とシミュレーションにより無事写真のような状態になり、マックブックのハードディスクも250GBに一気に増えて後はファイルの復旧だけと安堵したのは夕方の4時過ぎ。ソフトのお試し版を2種類ダウンロードし他のマシンから必死にこの外付けをマウントしようとしますが全く反応は無し。
電源をつないだときにカタン、カタン、カタンと音がしてあとは黙ってしまいます。

この日に仕事の締め切りが1つあったので数時間作業をし、夜いよいよあきらめることにして翌日のプレゼン大会をどう乗り切るか頭を痛めました。

なんか最悪です。

つづく
オリジナル・アニメーションDVD
このところいろいろと忙しくしていたので、15日までにまとめなければいけないオリジナル・アニメーションのDVD製作を土日返上で頑張りました。
この作業はQUICKTIMEの書き出しや読み込みに時間がかかり、それらの待ち時間が長くて退屈なため缶ビールが必要になります。

この日も日曜と言う事で夕方早い時間からビールを飲みのみ作業でした。

なかなか良いのが出来ましたよ。
このオリジナル・アニメーションはある審査に提出するために作っていますので、合否がはっきりしたら書きますね。

社運のかかった大事な作業です。
Flash教本
Flash CS3でADOBE AIRを作るという仕事をしました。

FLASHのmacromediaがAdobeに吸収されて、FLASH9はFLASH CS3という名称になり、ADOBE AIRというデスクトップ・アクセサリーやブログアクセサリーなどを作れる書き出し方法が追加され、それに伴いACTION SCRIPTは3.0にバージョンアップしそれまでの2.0とは全く互換しないものになりました。

プログラマーにとってはこのFLASH CS3は仕事の幅を広げる絶好のソフトになるでしょう。でも僕らデザイナーやアニメーターにとってはもうついてゆく事の出来ないところに行ってしまいましたね。

ここまでの話でもついて来れない人もここを読んでいると思いますが、僕は簡単なACTION SCRIPTは自分で組みながら可愛いキャラクターを滑らかに動かすアニメーションやゲームを制作し、入り組んだシステムを搭載するときにはプログラマーに発注するというやり方で仕事としてきたのですが、今後はキャラクターのデザインと動きのパターンを作って仕様書を作ってプログラマーに渡すという事になりそうです。

FLASH CS2ことFLASH8の時にはQuicktimeなどのムービーを画期的に美しく描画するようになって、僕もすぐに飛びつきましたが今回は微妙です。ADOBE AIRもまだこれからのソフトなので流行るかどうかは分かりません。

プログラマーと組んでADOBE AIR制作を前面に打ち出すか、僕にも扱える単純なACTION SCRIPTとキャラクターの動きだけのオリジナルを作り無料配布するような使い方をするか?ですね。

15年ほど前にmacromedia Directorを使い始めて、ある時期にFLASHに移行し今に至りますが、とうとうおいてけ堀になった感じがします。

写真のFLASHガイドブックのFLASH5以前のものは今回廃棄する事にしました。

※今勉強中の若手プログラマーさん僕と手を組みませんか?今はまだ営業力が無くて仕事の保証は出来ませんが、がっちり組める人が出来たら営業に力を入れて仕事をとってくる事も考えます。
来週からGRAND-X.COM、STUDIO ASTA、ASTA WEB SHOP、寺子屋あすた、teamASTAなどの総合メルマガをスタートさせます。

ですが、その直前の今再登録のお願いをしなければなりません。
それと言うのもこのメルマガはHTMLメールを基本としたいと思っているからです。
ASTAはアート関連のお話が多く、ビジュアル的にももらって楽しいものが作りたい。
でもHTMLメールというとスパムメール、ウイルスメールのイメージが強くその危険性も拭いきれず、今までのシステムでは無料のメルマガ・システムのため十分なセキュリティーが確保できていませんでした。
そこで本当に直前ではありますが、メルマガ配信サービスの『める配くん』と有料契約をかわし、十分なセキュリティー環境の中で格好いいメルマガを配信することにしました。

ここまでに登録をなさっていた方も全て再登録が必要になってしまいますので大変申し訳ありませんが、皆さんの安全を考えた結果とご理解いただいた上是非登録をお願いいたします。

このような事情ですので第一回メルマガは14日に『ご挨拶』の意味を込めて発行いたしますが、第二回メルマガを今月末に発行しその後月1ペースに発行してゆくつもりです。
出来るだけ皆さんの役に立つ、楽しいものにしてゆきますのでよろしくお願いいたします。

ASTA総合メルマガ登録はGRAND-X.COMで行えます。
扉広告
広報として正式にTakamiさんを迎え、ここ数日は今後の営業計画などを話し合っています。
今日は2人で渋谷法人会に出かける予定で、この会では新人は自己紹介と会社のアピールをするようにと通達がされています。
僕も過去にステージで歌う機会が多かったので、舞台度胸はそれなりにありますがなんかビジネスマン相手だと変に作ってしまいそうだと思いました。

そこで馬鹿なアイデアが1つわき上がりました。
B4の用紙にキャッチフレーズを書き、スピーチの際に持っていようと言う考えです。もともと立派な会社じゃなく何か面白いことをしでかす感じをアピールしてこようと言うことです。

このチラシは昨日の営業会議でそう言えばこの時期には事務所の扉を開け放していることが多く、その扉の内側に張り紙をしておいたらマンションの住人が見てくれるね。
というアイデアがわきました。

え??と思うかもしれませんが、僕の仕事をやった上での時代感としては悪くないアイデアのように思います。

逆に、です。

今や一家に1つブログかホームページの時代ですからね。
まるで公園にアイスクリーム売りがやって来て「ホームページいらんかえー?今ならイラストサービスだよー」なんていう手軽さでもいいんじゃないですかね。

張り紙を貼ることなんて簡単なことです。
これがうまくいくようならば今後のやり方を修正することになりそうですね。

SEOやSEM、ネット広告などでアピールしつつこういうアナログチックで地元密着型も面白いと思います。

さて雨模様ですが、渋谷区の先輩方にご挨拶しに行ってきます。

Keyboard

昨日より本格的に ASTAで仕事を始めています。
働く者としての私の信念は
「挨拶と掃除のできない会社は大きくならない」
です。

だから、ほったらかしになっていた自分の机をきれいにすることから
始めています。
先ずは、手あかのいっぱい付いてしまったキーボード。
洗剤と水拭きとエアースプレーと、、、
さっぱりしてすっかり気持よくなりました。

次は引き出しです。


080512
決意表明直後のホロスコープにこんなことが・・・
『行動の星・火星がさそり座にとってのキャリアの部屋に入室。パートナーや仲間とのやり取りから、新しい大きなムーブメントが生まれそう。』

星も背中を押してくれています。


ASTA
いよいよ私たかみ、
5月26日(月)よりアスタ常勤になります。
それに先立ち、今日の午後は現状の確認と今月の計画について打ち合わせをしました。

私に与えられた肩書きはPR担当。
はてさてどうしたモノか、実はまだまだ暗中模索です。
何となく頭に描いていることを一つ一つ実現させていく作業になると思います。

たった三人の小さな会社ですが、
よく仕事しよく遊び、
今よりもう少し世に認められたいと考えています。